1日体験でチェック!スポーツジムを適切に選ぼう

屋内運動1

スポーツジムは今や色々なところに登場し、便利に活用できるようになっています。選択肢が増えるのは嬉しいことですが、どこへ行くのが良いのか迷ってしまう原因にもなるものです。そうした時には1日体験を利用して見極めの材料にするのがオススメです。

体験の際にはチェックしたい部分がいくつかありますので、ポイントを踏まえて参加しましょう。

気軽に行ける距離かどうか

1日体験に参加をするにあたり、その際にまず意識をしてみたいのが、今後も通えるかどうかについて。近所で簡単に行ける場所、あるいはすでに行ったことがあるところなら良いものの、初めて足を運ぶ場合は移動についてよく考えてみましょう。

その際、負担に感じるほど時間や手間が掛かるようなら注意が必要です。これからもそうした手間暇が掛かり続けますので、継続をしていけるのかを見極めなければいけません。スポーツジムを契約したものの、行かなくなってしまったというケースも多いですが、その理由としてありがちなのが移動問題です。

最初は余裕で通えると考えていたところ、いざ続けてみると移動を大きな負担に感じる人も少なくありません。行ったり来たりが面倒になると、今後、継続することも難しくなる可能性がありますので、今だけでなくこれからのこともよく考えてみましょうね。

マシンの数をチェック

スポーツジムと言えば専門的なマシンが用意されているのが魅力ですよね。自分では購入できない数々のマシンを自由に使ってトレーニングに励むことができます。ただ、十分にマシンの数があるのかを、チェックしておかないと失敗をするかもしれません。

空いている時間ですと比較的スムーズに利用できるのですが、混雑をする時間帯ですと待ちが発生することもあります。せっかく来たにも関わらずスムーズに利用できないのは不便ですので、十分に数が用意されているのか見ておきましょう。

なおできれば、自分がよく利用する時間帯の混雑具合をチェックしておくのが安心です。ランダムなタイミングで行けるのならば、空いている時に合わせれば良いのですが、特定の時間帯に限定して利用する場合、それが混むタイミングですと不便になりやすいです。

人が多ければマシンの自由度も減りますので、その点も併せて確認をしてみることが大切です。

プログラムの内容はどうか

トレーニングはマシンを用いるだけでなく、独自に用意されているプログラムに参加するのもひとつですよね。ダンスやエクササイズ、ヨガなどの多岐にわたりますが、こういったプログラムに参加ができる場合は積極的に利用してみると良いでしょう。

インストラクターの指導のレベルや教え方の上手さ、場の雰囲気など、実際にトライしてみることでこそ分かることもあるはずです。せっかくプログラム目当てで契約をしても、納得のいく内容でなければ無駄になってしまいますので、自身で体験をして見極めることが大切です。

利用者の年齢層や雰囲気

他の利用者の情報をチェックしておくことも欠かせません。例えば、自分の年齢とは離れた世代がメイン利用者ですと、やや利用しにくく感じてしまいますよね。また雰囲気が肌に合わないのも、スポーツジムから足を遠ざけてしまう原因になりやすいです。

各ジムによって利用者の傾向や雰囲気が違っていますので、しっかりと確認をしておきましょう。

そして体験を通して合わないと感じたところは、自分の求めるところではない可能性がありますので、馴染めなさそうなら回避をするのが無難かもしれません。常連の独自の雰囲気ができ上がっていないかどうかも併せて確認をしてみましょう。

これは意外とありがちなことで、スポーツジムによっては常連が幅を利かせていることがあります。特定の場所を陣取り、まるで縄張りのように利用していることもあるのです。また、グループができていると騒がしくなってしまうこともあるため、トレーニング中にも気になるかもしれません。

そうした常連の存在が嫌で辞めてしまうケースもありますので、注意深く観察をしてみることをオススメします。

スタッフの質も大切

気持ち良く利用するためにも、スタッフの質をチェックすることも欠かせません。スタッフ教育に力を入れているところですと気分良く利用できるものですが、そのようなところばかりなわけでもないのです。受付が不愛想だったり、フロアスタッフの対応がいまいちだったりと、接客にストレスを感じるケースもあります。

そこで働く人間の質で、スポーツジムとしての良し悪しが見えてくる部分もありますので、安心快適に利用できそうなところなのか意識的にチェックをしてみると良いでしょう。

設備の管理が行き届いているか

マシンがキレイで良好な状態に維持されているか、更衣室は清潔かどうかなど、管理面に関しても見ておきたいところです。管理が雑なようなら、そこからスポーツジムとしてのレベルを窺い知ることができますし、マシンに不具合でもあれば事故に繋がりかねません。

手が行き届いていないジムですと、壊れたマシンがずっと放置されているようなこともありますので、そこはどんなジムなのか隅々までチェックをしてみるのが理想的です。

合わせて読む:割引をしてくれるスポーツジムを紹介

リラクゼーション施設の充実度

スポーツジムは多彩なトレーニングができるのが大きな魅力ですが、同じくらいに魅力的なのがリラクゼーション施設の存在。大浴場はもちろんのこと、エステやハンドマッサージなど、付加価値に力を入れているところも増えています。

お風呂やサウナを目当てに利用する人も多くいますし、そうした施設が充実していると、より快適に利用できるのではないでしょうか。なお、スポーツジムだからといって必ず運動をしなければいけないわけではありません。

お風呂にだけ入って帰るといった利用方法もできます。リラクゼーション施設が魅力的ですと、そんな使い方をメインに楽しむこともできるため、体験時には併せて目を通しておきたいところですね。

料金プランもチェック

これからの利用を踏まえ、料金面もしっかりと確認しておきましょう。月々の負担が大きいと、経済的な問題で通えなくなることにもなりかねませんので、スタッフからよく説明を受けておくことが肝要です。また、料金面に関しては他のスポーツジムもチェックしながら判断をしましょう。

自分の利用方法によっては割高になってしまうケースもあるため、負担を減らせるジムを視野に入れることも必要かもしれません。ただ料金の安さだけで選んでしまうのも良くありませんので、総合的な判断でベストなところを選ぶようにしましょうね。